【OL悩み相談】お金を貯める方法が知りたいです!一人暮らしOL向け

OLのお金問題

こんにちは♡

OLほっとカフェの店長のジュンコです。

「お金を貯めたいのですが、いい方法ありませんか?」というご相談を受けました^^

OLで働き始めて、最初にくる問題は『お金の使い方』ですよね。
店長も派遣OLの時にはお金の使い方をすごーく調べました。

では早速ヒアリングしてみましょう♡

スポンサーリンク

貯金出来ないOLアヤさんの話

前回、「固定費の見直し」をしたアヤさんです。

貯金出来ないOLのアヤさんの固定費見直し!

アヤさんプロフィール

都内OLで一人暮らし(手取り20万円)

・家賃・・・78,000円
・携帯・・・10,000円
・wifi・・・4,000円
・生命保険・・・4500円
・ジム・・・7,000円
———————————–
合計・・103,500円

ほとんど使っていないジム会員を解約する事を決意して、約7,000円の節約に成功しました。

とりあえず、ジム代金は節約出来ました♪

ジュンコ
ジュンコ

おめでとう♪じゃあ、約束の家計簿は付けた?

固定費で削れる部分は削る。
しかし、「変動費」はまだ見直してませんでした。

そこで、変動費を確認するためには家計簿が必須。

アヤさんにはまず1ヵ月家計簿を把握してもらいました。

1カ月後・・

思ったよりかなりお金を使っていました。泣

ジュンコ
ジュンコ

うんうん、家計簿つけると結構凹むよねぇ。

1人暮らしOLの家計簿方法

基本的な事になります。

レシートを保管して1週間ごとに記録してもらいました。

ジュンコ
ジュンコ

毎日、家計簿を記録すると面倒なので、まずは1週間分を一気にやります。

最初の3日間は慣れなくて、レシートを捨てそうになりました。

なによりも大切なのはレシートです。

レシート=自分の記録になるんです。
買った物、日付が詳細に書いてあるので、改めて考えてみるととってもありがたいヤツなんですねぇ♡

レシート家計簿のやり方

一週間分のレシートが溜まったら、ノートに書きます。
(パソコン、スマホアプリでもOK)

食費・・・〇〇円
交際費・・〇〇円
日用品・・〇〇円

こんな風にざっくりでいいんです。
食費を細かく分けると途方も無くなるので、(カフェ代、おやつ代とか)
この辺りは、「食べたもの=食費」にします。

友達や彼氏とか「人と会ったときに使ったお金」は交際費に。

1週間×4回それを繰り返します。

ジュンコ
ジュンコ

毎日集計だとめっちゃ大変なので、1週間とかまとめるといいです♪

私は日曜日に集計してました♪

レシート家計簿を付けてみた結果

では、1ヵ月集計してみた結果を聞いてみましょう!

・・・・・。

ジュンコ
ジュンコ

・・??ん??

ジュンコさん、私、大分無駄使いしてました・・。

ジュンコ
ジュンコ

それそれ!それがいいんです!

へ?無駄使いがいい事なの?

ジュンコ
ジュンコ

違う、違う!笑
無駄使いって気が付く事が大切なの!

家計簿を付けないと、無駄使いって気が付かないんです。

自分がどこにどれだけお金を使っているか?
納得して使ったのか?
どんな時に使っているか?

ここを客観的に気が付くようにする事が大切なんですね。
そのためのレシート集計なんですね♪

家計簿を集計して分析をする事

1か月間の家計簿を付け終わったら、今度は分析します。

・食費は果たして見合っているのか?
・美容費は本当に必要なのか?

家計簿を付ける=貯金が出来る
ではありません!

家計簿を付けて、分析する事により貯金が出来るようになるんです。

家計簿を分析した結果

食費・・35,000円
交際費・・30,000円
美容費・・10,000円
洋服費・・15,000円
合計90,000円になりました。

ジュンコ
ジュンコ

全体的に見直しできそうだね。

交際費、こんなに使ってたなんて・・。

交際費でかかっていたは飲み会だったそう。
しかも、アヤさんはあんまり飲めない。

ただなんとなく誘われた飲み会に毎月参加していたとの事でした。
ここをまずは20,000円まで下げる事を決意。

ジュンコ
ジュンコ

お酒あんまり飲めないなら、友達ともランチ会にしたら?

はい。そうしてみます。

ジュンコ
ジュンコ

あとは、食費を30,000円に抑えてみよう!

食費では、帰り道に意味なくカフェに寄っていたとの事。
あとは、寄り道にパン、スイーツを購入してました。

ここをカフェ通いを週2回にしてもらい、寄り道デザートを無くす事で、5,000円を浮かすという事を目標としました。

ジュンコ
ジュンコ

洋服は?本当に欲しかったの?

実は・・勢いで買いました。

洋服は女性にとって重要なもの。
ただ、本当にお気に入りを着てこそ輝く!と思いっています。

勢いでの買い物をやめて、まずは服代を10,000円にしてもらいました。
そして、その月で使わなかったら次の月に繰り越し。

そうすれば、2か月で20,000円貯まりますね。

繰り越して貯めて、気に入る服を買えばいいんだ!

ジュンコ
ジュンコ

その方がよりhappyになるよ^^

美容費は、脱毛やスキンケアグッツとの事でした。

脱毛は永久に続くわけではないので、脱毛完了したらそのまま貯金してもらうことに。

家計簿分析のまとめ

食費・・35,000→30,000円(カフェ通いを週3→週に2回にする、寄り道デザート無くす)

交際費・・30,000円→20,000円(付き合い飲み会をやめる)

洋服・・15,000円→10,000円(10,000円予算にして繰り越しする)

節約効果・・20,000円になりました。

見直しだけで20,000円も浮く事が出来るんです。
そして、ジム解約を合わせれば27,000円になりますね。

すごーーい!これなら30,000円貯金出来そう!

ジュンコ
ジュンコ

あとでSIM携帯にして貯金トータル40,000円目指そう!

こんな感じで見直すだけで大分貯金出来るイメージできますよね?

1人で難しい場合は、マネーセミナーに行くのもいいですね。
>>ファイナンシャルアカデミー「お金の教養講座」

店長もお金は大好きなので、この教養講座に参加して、レシートを集めるという事がいかに大切かを知る事が出来ました。

投資とかはまだ勉強中ですが・・。

初めの一歩はまずレシート集計!

今日から初めてみましょう♡

コメント