【失敗談】アプリで写真と全然違う男と地獄のデートをした話

婚活体験談

私がマッチングアプリ「ペアーズ」を始めてすぐに、何人かマッチングをしてやり取りをしていました。

その中の一人『ナオトさん(仮)』

スペックは、身長175cm、30代、年収500万以上。

趣味はアウトドア系で話が合いそうでした。

ただ、プロフィール写真がちょっと遠巻きの写真で、雰囲気はわかるけど顔はハッキリとはわからない感じです。

でも、私はアプリを始めてすぐだったのもあり、「雰囲気良い感じだし大丈夫!」と思い込んで即マッチング。

少しメッセージのやりとりをして、すぐに会うことになりました。

夜ご飯デートです。

正直、条件が良いし、雰囲気イケメンっぽいし、かなり期待しておりました。

この時点で反省点が多いです。。

初デート当日のレポ

約束した日、新宿駅で待ち合わせをすることになっていたので、駅に着いた時に「つきましたー!」と連絡。

すると、「みどりの窓口の前にいるよー!」と返事がきました。

すぐにみどりの窓口に行ってみましたが、それらしき人は居ません。

あれ?おかしいなぁ。と思ってウロウロしていたら、誰かが近づいて来ます。

「さちこさんですか?」

話しかけられて初めて、その人がナオトさんであることに気づきました。

まず明らかに身長175cmではありません。おそらく165cmくらいです。

そして顔も全くイメージと違いました。

正直、失礼な話ですが、直感で「この人と付き合うことは絶対にない!」と思いました。

でも、話しかけられてしまった以上帰るわけにもいきません。

写真がハッキリしない人とマッチングしたのは私の責任だし…

もしかしたら話してみたら気が合うかもしれないし!

そう言い聞かせながら予約してくれていたお店へ向かいました。

お肉がウリのお店のようです。

肉好きなので、それはとても嬉しかったのですが、問題は席です。

個室なうえに横並びの席です。

しかもかなり狭い。

戸惑いながら席に座ると、距離感がいきなりめちゃくちゃ近いです。

肩が触れるくらいの距離。

「これは…無難に切り上げなければヤバいぞ!」と私の中の警報が鳴っていました。

その悪い予感は当たり、食事の最中ずーっと近距離で口説かれ続けました。

頭も撫でられたりして本気でキツかったです。

そして最終的に、

「今日から付き合おう!」

「付き合うって言うまで帰らせないよ」

とか言い出して地獄のようでした。

とにかく無難に終わらせたい私は、

「さすがに今日会ってすぐは付き合えないですよ~」と適当に流してました。

そのやりとりを何回か続けて、最終的に次の会う約束をするということで納得してもらうことができ、無事帰宅できました。

そして、帰りの電車で速攻その人のアカウントをブロックして、LINEもブロックして終了!!

そのデートで、マッチングアプリの危険性と、気をつけなければいけない点を学んだ私でした。

「写真と違う!」という悲劇を起こさないための注意点

まず、プロフィールで顔がハッキリわからない人とマッチングする時は要注意です。

※顔が写っていても、横顔だったり、アプリを使って加工している場合は同じく注意が必要。。

「雰囲気がイケメンだから」とか、見た目に期待してマッチングするのはやめましょう。

顔がわからなくても、「プロフィールの文章を見て気が合いそうだから」とか「趣味が合いそうだから」という理由でのマッチングならOKです。

とにかく見た目に期待をしてはダメです。

そして、できることなら事前に顔写真を見せてもらったり、ビデオ通話で会話をしてみると良いと思います。

それで大丈夫そうだったら会ってみる。

そのくらい注意をすれば私のような悲劇は起こらないと思います。

それでも「写真と違う!」が起こってしまった時の対処法

残念ですが『そのデートの時間を無難にやり過ごして、後からブロックする』という方法が一番良いと思います。

待ち合わせで会ってすぐ帰るのも失礼だし、後をつけられたりしたら怖いので。

なのでその場は相手に合わせてやり過ごし、なるべく早く切り上げる事を考えましょう。

「ちょっとこの後やり残した仕事をやらなくちゃいけなくて〜」とか、

「明日朝早いので~」と、それらしき理由を言ってとにかく早めに帰る。

そして、アプリとLINEをブロックして終了です!

もしくは、初回デートはカフェデートとか、最初から短時間前提にしておくのが安全だと思います。

まとめ

今回は私がマッチングアプリを始めてすぐに起こってしまった失敗談について書きました。

よく、女性はプロフ写真加工しまくってるから実物と全然違うことが多い!とか聞きますが、男性でも写真と違うことがあるんですね。

私は、遠巻きでも雰囲気がイケメンならきっとイケメンだ!と勝手に期待してしまっていました。

でも人は失敗をして学ぶ!!

ということで、この失敗があった後も、めげずに色々な人とマッチングして沢山デートしました。

そして、コツを掴んでからは好みの人とマッチングできるようになり、どんどんマッチングアプリにハマっていきました。

めでたし♪めでたし♪笑

タイトルとURLをコピーしました