段階別!婚活がうまくいかない女性の問題点と今すぐ変えられること

婚活の悩み

「婚活を始めたけど、全然うまくいかない!」
「結婚できる気が全くしない!」

うまくいかないことに焦り始めてどんどんネガティブになって、余計うまくいかなくなるという悪循環。

この流れは婚活をしていれば高い確率でぶち当たる壁だと思います。

でも同じ悩みをたくさんの婚活女子は抱えています。

悩んでいるのはあなただけではありません。

すんなり思った通り婚活が進んで結婚できる人の方が少ないです。

なので、婚活で悩むのは当然のことなんだと思った上で、うまくいかない理由を知り、改善する努力をしてみましょう。

段階別!婚活がうまくいかない原因と改善策

婚活がうまくいかない理由…

それは、あなたが『どの段階でつまずいているのか』によって違ってきます。

良いと思う人と出会えないのか、良いと思う人と出会っても付き合えないのか、付き合いはするけど結婚までいかないのか…

そこで今回は段階別に、原因と改善策について書いていきたいと思います。

第一段階「良いと思う人に出会えない」

婚活しているけど、付き合いたいと思う相手に出会えない!という人です。

原因①:条件で選んでいる

年収や身長、年齢、出身大学等で相手を選んでしまっているパターンです。

婚活が長引くほど、
「ここまでやったんだから周りに自慢できるハイスペックな人と結婚したい!」

と思う気持ちもわかりますが、一旦冷静に考えてみてください。

相手に求めているレベルが、今の自分と釣り合っているのか?

特に女性は30歳を超えると、特別な魅力がない限りハイスペック男性と結婚するのは難しいです。

美人でも30半ばにもなれば、なかなか相手が見つからなくなるのが現実です。

「いや、私はハイスペックまでは求めてない!年齢が近くて年収500万以上で身長170cm以上で顔も悪くない、くらいの条件でいいんだ!」

と思っている方もいるかもしれませんが、それすら現在の婚活市場では探すのが難しいかもしれません。

今の日本の給料安いですからね。日本人男性は身長低い人が多いし。

改善方法は…

条件設定をとにかく広げること。

例えば…
『学歴は問わない・年収300万円以上・年齢は10歳上までOK・身長は自分より高ければOK!』

このくらい条件を広げると、一気に出会いが増えますよね。

その中から気が合う人を見つける方が難易度が低いし、幸せな結婚に近づくと思います。

原因②:好みがピンポイントすぎる

「顔が好みじゃないと恋愛対象にならない」「服装がオシャレじゃないと嫌」「優しいけどちょっとSな人がいい!」などなど…好きになるタイプがピンポイントすぎるパターンです。

私も若い頃はこのタイプで、「顔は塩顔系イケメンで、服装はカジュアルだけどおしゃれで、普段クールだけど笑顔が可愛い人と付き合いたい!」とか思ってました。笑

少女漫画の読みすぎですね。

でもそんなドンピシャでタイプな人、現実世界で出会うのは至難の技です。

改善方法は…

「そんなドンピシャでタイプの人、現実世界で出会えるわけがない!」と諦めることです。

そういう妄想は、漫画やドラマや映画を見て満たしましょう。

理想と現実は違うんだ!と自分を納得させることが重要です。

婚活で出会う人が自分の好みじゃなくても、『生理的に無理でなければOK』として、内面で判断するようにしましょう。

服装や髪型などは、付き合ってからあなた好みに改造していけばいいと思います。
(本人にこだわりがなければですが…)

原因③:元彼や昔好きだった人と比べてしまう

昔めちゃくちゃ好きになった人がいて引きずっているパターンです。

その時に味わった「好きー!!」という強烈な気持ちを覚えていて、またそのくらい好きになれる人を求めています。

なので、婚活で気が合う人と出会えても、「あの時みたいな気持ちがない。好きになれない。」と感じて、断ってしまう。

気持ちはよくわかりますが、そのままでは婚活はうまくいきません。

改善方法は…

過去をなるべく振り返らないようにすること。

そして、婚活にそんな情熱的な「好き」は必要ないんだと気づくことです。

どうしても元彼を思い出しちゃう時は無理して消そうとせずに「一生に一度でも情熱的な恋愛ができて良かったな」と、いい思い出にして、婚活とは切り離して考えましょう。

結婚は、情熱的な『好き!』よりも、『相手を尊敬できる・一緒にいて楽しい・心地良い』などの方が大切です。

原因④:出会いの数が少ない

単純に、出会いの数が少なくて『良いと思う人』と出会えないパターンです。

職場や普段の生活では全然出会いがなくて、友達の紹介や合コンのみで婚活をしている人はこのタイプが多いかもしれません。

友達の紹介でうまくいくパターンもすごく多いですが、紹介ってそんなに頻繁にあるものじゃないですよね?

合コンも、年齢を重ねるほど少なる気がします。

周りの友達が結婚すると一気に減りますよね。

友達の紹介や合コンしか出会いの場がないと、出会いの数自体がどんどん減ってしまいます。

改善方法は…

それ以外で出会いの場を作ること。

出会いの数を増やすことで相手を見つけられる確率が一気に上がります。

お金をかけず手っ取り早く出会いを増やしたい場合はマッチングアプリがおすすめです。

無料で登録できるし、いつ辞めてもいいし、とにかく沢山の男性と出会えます。

ただし、既婚者や遊び目的の人もたまにいるので気を付けましょう。

やり方を間違えなければ素敵な出会いがありますよ。

マッチングアプリについての記事はこちら↓

恋愛経験が少なく、自分から行動するのが苦手という人は結婚相談所が合っているかもしれません。

結婚相談所は相手の身分が証明されているので、既婚者や遊び目的の人に引っかかることもないし、サポートを受けながら婚活ができるので安心です。

ただしお金がかかるのと、相手も女慣れしてない人が多いと思うので、そこは納得した上で入会を検討してみましょう。

出会いの数を増やせば、それだけ結婚相手が見つかる可能性が高まります。

面倒臭いと思うかもしれませんが、本気で結婚したいなら『受け身の出会い』だけじゃなくて『攻めの出会い』もやっていきましょう!

第二段階「良いと思う人ができても付き合うまでいかない」

良いと思う人と出会えても次のデートに誘われなかったり、フェードアウトされてしまう・・という人です。

原因①:NGな発言や行動をしている

付き合う前のデート中にNGな発言や行動をしてしまっているパターンです。

NGな発言や行動は以下のようなものです。

・元彼や他の男の話をする
・誰かの悪口を言う
・ネガティブ発言ばかりする
・相手の男性をバカにする
・年収や貯金額を聞く
・汚い言葉遣い
・遅刻する
・デート中にスマホを何回もいじる
・お金を払うそぶりを全く見せない

これらをやってしまうと、大多数の男性は「もう会いたくないな」って思ってしまいます。

気を付けましょう!

詳しくはこちらの記事をどうぞ↓

原因②:第一印象が悪い

最初に会ったときの印象が悪くて2回目誘われないパターンです。

仕事の面接でも第一印象が大事!ってよく言いますよね。

婚活も同じで、第一印象はかなり重要です。

第一印象を悪くする要因としては、

・メイクが濃い、似合ってない
・服装が微妙、似合ってない
・清潔感がない
・表情が暗い
・目を合わせない

などです。やっぱり第一印象は見た目も大事です。

少しでも良く思われるように努力しましょう。

ちょっと気をつけるだけで印象はガラッと変わります!

第一印象を改善する方法についてはこちらの記事をどうぞ↓

原因③:リアクションが薄い

デート中のあらゆるリアクションが薄くて「この女、俺に興味ないな」って思われるパターンです。

例えば、男性が一生懸命選んだレストランに行ったとき、

「わー、雰囲気いいですね!」とか、「美味しいですね!素敵なお店~♪」とか笑顔で言えるのがモテ女です。

何も反応せず、黙々と食べてるだけだと、男性側からすれば「あれ?お店選びミスったかな?」と不安になってしまいます。

素直に喜んでる姿を見れば、「一生懸命選んで良かった!また誘おう!」と思います。

会話の時も、相手の目を見て頷きながら話を聞いたり、楽しそうに笑ったりするだけで印象が良くなります。

「この子は俺に興味がある!」と思われれば、次に誘われる確率はめちゃくちゃ高まります。

原因④:相手任せで受け身になっている

男性にリードしてもらうのが当たり前と思ってしまい、自分からアピールできないパターンです。

例えば、デートのプランやお店など、どこ行きたい?何食べたい?の質問に対して「何でも大丈夫です」と答えてしまったり。

会話も、相手から質問してもらうばかりで、相手の話はあんまり聞いてなかったり。

好意があるというアピールも、相手からしてくれるまで自分からはしなかったり。

昭和の時代ならリードしてくれる男性が多かったかもしれませんが、今はもうそれが当たり前ではありません。

そういうの苦手な男性も多いです。

自信のない男性は、女性の方から好意が見えないと不安になって引いてしまいします。

それに、受け身の女性相手だと男性はずっとリードしなきゃいけないので疲れちゃいますよね。

面倒臭くなってフェードアウトされてしまうかもしれません。

改善方法は…

今より少しでいいので積極的になること。

デートプランやお店など、たまにはこちらから提案してみたり、

何食べたい?と言われた時も「何でもいい」ではなく、「和食がいいです!」とかざっくりでいいので答えましょう。

会話も、相手からの質問に答えた後に、「○○さんはどうですか?」って返してみたり。

で、相手が何か話してる時はしっかり聞く。

そして、こちらからさりげなく好意を示せば高確率で次も誘ってくれます。

「〇〇さんと一緒にいるとすごく楽しくて時間経つのがあっという間です♪」とか、

帰り際に「今日はすっごく楽しかったです!また会いたいです」とか伝えるだけでOKです。

(あからさまな『好きアピール』は相手から告白されるまではせず、少し好意を伝えるくらいがベスト)

そうすると相手は「喜んでくれてよかった!また誘ってみよう♪」と前向きな気持ちになります。

男性に自信を持たせるような言動をすることが大切です!

ほんの少しの積極性で進展する確率はグッと上がるので試してみてください。

原因⑤:アピールの方向性を間違えている

アピールの方向性を間違えて相手に引かれてしまうパターンです。

例えば、LINEのやりとりで相手の文章が2~3行なのに、それに対していつも長文で返信してしまうとか。

相手からの返信が遅いと、待ちきれずもう一度送ってしまうとか…

色気を出そうと露出のある服を着たり、ボディータッチしたりするのもNGです。

改善方法は…

間違ったアピールをしないように気をつけること。

これまで無意識にやってしまっていた場合もあるので、これを機に気を付けてみましょう。

まず、LINEのやりとりで長文を返してしまう人。

相手も長文ならバランス取れてるからいいんですけど、男性って長文でのやりとりを嫌う人が多いです。

返信考えるのが面倒臭くなって返信がどんどん遅くなっていく場合もあります。

そしてフェードアウト…

そうならないためにも、返信するタイミングや文章量は相手に合わせましょう。

2~3行の文章が来たのなら、あなたもそのくらいの返信にする。

相手から数時間後に返信が来たのなら、すぐには返さず少し時間を置いてから返す、など。

そうすればガツガツした感じにならず、相手に引かれなくて済みます。

ただし、相手から投げやりな返信しか来ないとか、返信来るまで数日かかるとかなら、脈なしなので早めに諦めた方がいいです。

切りかえ大事!

あとは露出の多い服装や派手なネイルは婚活ではやめておくのが無難です。

あっちも結婚相手を探しに来てるので露出の多い服装は「軽い」と思われてしまいますし、派手なネイルは「料理しないんかな?」って思われてしまいます。

ボディータッチも、あからさまなやつは引かれちゃうし、遊び相手として認識されてしまう可能性があるので注意です!

自分を少しでも良く見せようと、モテるアピールなどの自慢話をしてしまう人もいますが、これもやめておいた方がいいです。

自分で言っても説得力が全くない!笑

相手から自然に魅力的だと思ってもらえるように自分磨きを頑張りましょう。

自分磨きの方法についてはこちらの記事をどうぞ↓

第三段階「付き合うまではいくけど結婚までいかない」

婚活して付き合うところまではいくけど、自分からフッたり相手からフラれたりして、なかなか結婚まで辿り着けない場合です。

原因①:違和感があるまま付き合ってしまった

「一緒にいて何だか違和感があるけど、条件いいし付き合ってみよ!」という感じで付き合ったけど、違和感が消えず別れるパターンです。

私もこのパターンが過去に結構あるんですけど、付き合ってから違和感が消えた人は0人です!

その人が悪いとかじゃなくて、やっぱり人と人は相性があるので、合わない人はいるんですよね。

「会話してても何だか噛み合わないな~」とか、「今の何が面白いんだろう?」「考えてること違いすぎるなぁ」とか。

そのズレが少しなら付き合ってから噛み合ってくるかもしれませんが、ズレが大きい場合は付き合ってもうまくいかないことが多いです。

改善方法は…

一緒にいて楽しいと思わない人とは付き合わない。

違和感がある時ってだいたい「一緒にいて楽しい!」とは感じないですよね。

それよりも、頭で考えて「この人と結婚したらお金には困らなそうだし…」とか「優しいから大切にしてくれそうだし…」とか「公務員だから親に紹介しやすいなぁ」とか、そういう判断をしてしまいがちです。

でも結局、一緒にいて楽しくないと続かないんですよね。

頭で考えるより、直感的に「この人と居ると楽しい!もっと一緒に居たい」と思う人と付き合った方がうまくいきます。

原因②:相手に求めるハードルが高い

相手に求めるハードルが高くて勝手にがっかりして冷めてしまうパターンです。

例えば、付き合った後のデートの時、デートプランやお店など期待して行ったけど、行く場所考えてないしお店も予約してくれてなかった!とがっかりしたり。

LINEのやり取りも、付き合う前はこまめに連絡くれたのに付き合ってから激減した!と不満を持ったり。

もっと私の気持ちを理解してほしい!言わなくても察してほしい!もっと愛情が欲しい!と期待しても、それが全て叶うことはなかなか難しいです。

そんなにマメで愛情表現豊かな男性は超レアです。

改善方法は…

『相手に期待しない!』これに尽きます。

付き合う前と後で対応が変わってしまうのは当たり前のことです。

手を抜いている訳ではありません。

付き合う前は、ちょっと無理してデートプラン考えたり、LINEをこまめに返したりしてただけです。

そういうキャラじゃないのに、あなたと付き合うために頑張ってたんです!

それで付き合えたからホッとして気が緩んでしまう。

それが本来の姿です。

〇〇してくれるはず!とか、こうするべき!という期待は今すぐ捨てましょう。

彼の行動はあなたには変えることができないのです。

「〇〇してよ!」と言って、嫌々やってもらっても関係性は良くなりません。

子供の頃、親に「勉強しなさい!」と言われて嫌々やってるようなものです。

変えられるのは自分のみです。

自分の気持ちを理解してもらいたいなら、言葉にして相手に伝える。

何かしてもらうことを考えるより、自分が何をしてあげたいかを考える。

相手がすることは相手が決めること、自分のすることは自分で決める。

そう考えることで無駄に期待することがなくなり、気持ちが楽になります。

原因③:結婚時期に対する考え方が違う

あなたはすぐにでも結婚したいのに相手はまだ結婚考えてなくて、タイミングが合わず別れてしまうパターンです。

結婚相談所とか婚活アプリだとスピーディーに結婚までいける可能性が高いですが、そうでない場合ダラダラと付き合ってなかなかプロポーズされない!ということがあります。

一番地獄なのは、30歳前後くらいになって、長年付き合っていた彼氏からフラれるというパターンです。

「もうすぐ結婚と思ってたのに!」と絶望しますよね。

でもこういう話は割とよく聞きます。

リアル怖い話です。

改善方法は…

結婚時期に対する考え方を事前に確認しておく。

これに関しては、結婚相談所や婚活アプリはとても優秀です。

プロフィールに書いてあるので。

それに、そういうところは結婚したいと思っている男性が登録しているので、結婚までスピーディーにいきやすいです。

それ以外で出会った場合は、会話の中で確認してみましょう。

少し仲良くなってきたら、「〇〇くんは結婚願望ある?」「何歳くらいまでに結婚したいとかある?」など、ラフに聞いてみるといいと思います。

それで、自分の結婚したい時期と合致していればOKです。

もちろん、それで付き合った後にうまくいかないこともあるかもしれませんが、それは仕方ないことだと諦めましょう。

最初から結婚に対する考え方が違うのに付き合うのはリスクが高い!ということです。

原因④:期間を決めずに同棲してしまう

自分は結婚を前提の同棲だと思っていたのに、気付いたらプロポーズなんてされる気配もなく同棲生活がダラダラ続いてしまっているパターンです。

これも割とよく聞きます。

ダラダラ同棲が続いた挙句、最終的に別れたとか。

改善方法は…

同棲する前に「結婚を前提に」という約束をする。

同棲しようという話が出た時に、「私は同棲するなら結婚を前提じゃないとできない」とはっきり言いましょう。

そしてできればその時に期間を決める。

1年くらい同棲しようか、とか。

そしたら彼はあなたと結婚したいと思えば1年後くらいにプロポーズしてくれるはずです。

あとは、同棲する時に親に紹介しておくのもいいと思います。

結婚を前提とした同棲は、私は賛成です。

一緒に住んでみて初めてわかることもあるので!

同棲する時に『結婚の一歩手前感』を出すことがポイントです。

特に結婚時期も決めず、勢いで同棲するのは絶対にやめましょう。

まとめ

さて、今回は「婚活がうまくいかない!!」というお悩みを段階別に分析してみました。

良いと思う人に出会えない場合は、

『好みのタイプやドキドキすることは諦め、条件をゆるくして、とにかく出会いの数を増やすこと!』

良いと思う人がいても付き合うまでいかない場合は、

『NGな言動には気を付けて、第一印象を良くする。そしてもう少し積極的になる』

付き合えても結婚までいかない場合は、

『一緒に居て楽しくない人、結婚時期が合わない人とは付き合わない。相手に期待しない。結婚を前提じゃないと同棲しない』プラス『結婚したいと思われる女性になる』

これで婚活が良い方向に向くのではないかと思います。

うまくいかないと「私なんてダメだ」とネガティブになってしまいがちですが、それは負のループの入り口です。

「私なら大丈夫!」と自分の味方をしてあげてください。

タイトルとURLをコピーしました