20代後半に肌ボロボロになり病むレベルだった私が肌荒れ治した方法

自分磨き

私は20代後半、ひどい肌荒れに悩まされました。

とにかく今思い出しただけでも恐ろしい肌荒れです…

顔中が真っ赤でブツブツが沢山できて、もう手に負えない状態でした。

それでも会社には行かないといけないのでファンデーションを厚めに塗って出社していましたが、それでもデコボコは隠せないので毎日が憂鬱でした。

あんまり人と会わないようにしていましたが、家に1人で居ると肌のことばっかり考えちゃって鏡を見ては落ち込む日々。

そして気にするあまり余計なケアとか自己流の治療法とかしちゃってさらに悪化。

今考えると間違ってるとわかるんですが、当時は必死すぎて冷静に考えられなかったんです。

そんな辛い日々を1年くらい送っていました。

でも色々調べてニキビに特化した皮膚科に行ったのと、正しいケアをするようになってから、みるみる良くなりました。

今は30代ですが、美肌とまでは言えないけど、荒れることもなく平和な肌をキープしています。

「もっと早く知っておけば!!」と何度思ったことか…

前置きが長くなりましたが、今回は『私が肌荒れを治した方法』を詳しく書いていきたいと思います。

ボロボロの肌を復活させた方法

症状に特化した皮膚科に行く

私は肌荒れしてすぐに近所の皮膚科に行きました。

でも診察は一瞬で終わるし、ディフェリンゲルという定番のニキビ治療薬を出されて、「甘いもの食べすぎないようにね~」みたいなことを言われただけで終了。

しばらく出された薬を塗っていましたが、全く良くならず「皮膚科なんて意味ないじゃん」と絶望しました。

そこからしばらく自己流でケアしていましたが、悪化するばかりでよくなる気配がなく、色々調べてたらニキビに特化した皮膚科があることを知りました。

そこの口コミでは「何年も悩んでいたニキビが良くなりました」みたいな投稿が沢山あったので、もしかしたら良くなるかも!と思って行ってみることに。

調布にある相澤皮フ科クリニックというところです。

ここは保険が使えなくて、治療費が高いことと、悪い口コミも結構あったのでちょっと不安でしたが他に打つ手もないので。

診察してもらった結果、「酒さ性ざ瘡」という診断でした。

初めて聞いたのでびっくりしました。「なんじゃそりゃ」って感じ。

顔が赤く炎症するのが主な症状で、第二段階になるとニキビのようなブツブツができる皮膚炎だそうです。

原因はハッキリしていませんが、慢性的な化粧品かぶれ、ストレス、飲酒、カフェインなどの刺激が原因になっているとも言われています。

思い当たることが多すぎて納得しました。

そして処方してもらった飲み薬と、病院オリジナルの塗り薬を1週間ほど続けたら大きいブツブツが一気に引きました。

赤みと小さいブツブツは残ったんですが、それならメイクでごまかせるし、これまでの苦悩を考えると天国!

もっと早く行けばよかったと後悔しました。

そこから2回くらい通院しましたが、毎回1万円くらいかかるのと、激混みで待ち時間が長いので途中で行くのをやめました。

ひどい症状は消えたので満足です。

私はそこの皮膚科にしましたが、ニキビに特化した皮膚科は意外と沢山あります。

ホームページを見てニキビに力を入れているか調べたり、口コミをしっかりチェックして皮膚科を選ぶことをオススメします。

適当な皮膚科に行っても王道のニキビ治療薬出されて終わりなので。

そして試しに一回行ってみて、合わなかったらまた別の皮膚科に行ってみる。

自分に合った皮膚科を見つけましょう。

軽症なら自分で治すことも可能かもしれませんが、悪化してしまった場合は皮膚科に行くというのが重要です。

今まで1人で抱えていた悩みを相談できて気持ちも楽になるし、肌荒れで鬱になってる人はなるべく早く受診することをオススメします。

ちなみに私はこの皮膚科に行く前に、美容皮膚科に行ってピーリングを受けましたが見事に悪化しただけで終わりました。

もちろんピーリングで治る人もいるので何とも言えませんが、まずは普通の皮膚科に行ってみたほうがいいんじゃないかなぁと思います。

余計なことをしない

これも超重要なことです。

肌荒れに悩むと、ずーっとそのこと考えちゃうじゃないですか。(私はそうでした)

その後やりがちなのが以下の流れ…

①ネットで「肌荒れ 治し方」とか「ニキビ スキンケア」とか調べる
②出てきた記事をなんの疑いもなく信じる
③試してみる
④悪化

どうですか?心当たりないですか?笑

もちろん調べるのは大切なことですが、出てきた情報をそのまま信じるのは危険です!!

特に危険なのは「1日でニキビを治す方法」とか「このスキンケアで治る!」とか、夢みたいな情報です。

簡単に儲かる方法に乗っちゃって騙される人と同じです。

そんなに都合の良い話ないんですよ!

基本的に肌荒れを治すには時間がかかるし、スキンケアも肌に合うかは人それぞれなので「コレで治る!」とかはあてになりません。

その人はそれで治ったかもしれないけど、自分もそうとは限らないんです。

そういった情報をもとに高いお金を払う前に、一旦冷静になりましょう。

だったらそのお金で皮膚科に行った方がいい!

ちなみに私がネットで調べてやってみたのはこんなラインナップです。

<悪化したこと>
・洗顔後にローションパックやシートパック
・美容液とクリームでとにかく保湿
・朝は洗顔しないで拭き取り化粧水
・肌断食

<特に変化がなかったこと>
・聞いたことない名前の高いニキビ用スキンケア
・薬局で買えるテラ・コートリルをニキビに塗る
・ビタミンC美容液

特に危険だと感じたのは肌断食です。

めちゃくちゃ悪化しました。

「これは好転反応だ!」とか言ってしばらくやり続けてしまった当時の私に怒りを覚えます。

肌断食はスキンケアを全て止めるという方法なんですけど、急に一気に止めるのは危険です。

私は肌が乾燥しまくってブツブツが沢山できてしまいました。

やるなら徐々に徐々に減らしていきましょう!

あとニキビについて調べると、とにかく保湿しましょう!って結構出てくるんですけど、保湿しすぎも良くないです。

特にパックは肌にすごく負担がかかるので肌荒れしてる時はやめた方がいいです。

あれは肌が綺麗な人がより綺麗にするためにやるものだと思ってます。

美容液も同じです。

肌荒れしてる時につけても、『荒れた畑の上にとりあえず肥料まきました』って感じ。

まずは土台をしっかりさせないと無意味どころか刺激になって逆効果です。

なので肌荒れしてる時は余計なことは一切せず、とにかく肌に刺激を与えないことが大切。

早く治したい気持ちはすごくわかりますが、焦る気持ちは抑えて、極端なことはしないようにしましょう!

超シンプルなスキンケア

「じゃあどんなスキンケアすればいいの!?」という話ですが…

私が長年肌荒れに悩んで出した結論は『超シンプルなスキンケア』です。

なるべく肌につけるアイテム数を減らします。

拭き取り化粧水・導入美容液・美容液などは排除して、化粧水とクリームだけにするか、オールインワンジェルのみにするとか。

化粧水は成分がほぼ水だから必要ないという説もありますが、私は全く付けないと肌が微妙だったので化粧水は少量つけてます。

そして日によって化粧水ちょっとつけてからオールインワンジェルを塗ったり、それでもカサカサする部分には白色ワセリンを薄く塗ったり、肌に合わせて変えてます。

オールインワンジェルは色々な商品を使ってみましたが、最終的に無印のに落ち着きました。
刺激が少なくて、肌もちょうどいい感じに潤うのでオススメです。


これまで美容液とか沢山試してきましたが、このスキンケアにしてからが一番調子いいです。

スキンケアをした後に肌がもっちりしてるのが理想です。

カサカサしてたり、ベタベタしすぎはダメです。

自分の肌の状態を観察しながらベストなスキンケアの量を見極めましょう。

でも急に今までのケアをガラッと変えると肌がびっくりするかもしれないので、徐々に変えていくのが安全だと思います。

そしてもっと大切なのがクレンジングと洗顔です!!

洗浄力が強いものを選んでしまうと乾燥して肌がパリパリになっちゃいます。

乾燥してイイことなんて一つもないです!

クレンジングと洗顔にはこだわりましょう。

とはいえ、すごい高いやつじゃなくても大丈夫。

クレンジングは植物オイルのクレンジングがオススメです。

私はずっと「おひさまでつくったクレンジングオイル」という商品を使っています。


米ぬか油をベースにした植物由来オイルのクレンジングです。

口コミがよかったのと、値段も安めだったので使ってみましたがめちゃくちゃ良いです。

しっかり落ちるし乾燥もしません。

洗顔についてはまだコレ!っていうのに出会ってないんですけど、薬局で買う時はパーフェクトホイップにしてます。

泡立ちが良くてふわふわの泡が作れるので、それで肌を優しく撫でるように洗います。

本当に腫れ物に触るくらいの優しいタッチでクレンジングも洗顔もやりましょう。

そしてぬるま湯でよーく流す。(シャワー直接あてちゃダメですよ!)

洗顔後はタオルでゴシゴシせずに、ティッシュでぽんぽん優しく拭くのが刺激が少なくて良いです。

とにかく刺激を与えない!!この意識が大切。

腸内環境を整える食事

肌荒れを治そうと思った時に、どうしてもスキンケアに意識が向きがちなんですけど、それより、体の内側に目を向けることの方が大事です。

特に食べ物は、ダイレクトに影響するので超重要なんです。

肌を綺麗にしようと思ったら、腸内環境を良くするのが一番の近道です。

肌に何を塗るかを考えている暇があったら、何を食べれば腸内環境が良くなるかを考えましょう!

あと、腸内環境を悪化させる食べ物は極力食べないこと。

控えた方がいいのは、小麦粉、砂糖、加工肉、悪い油、食品添加物などです。

私は特に小麦粉が体に合わないらしく、あまり食べないようにしてから劇的に肌の調子が良くなりました。

小麦粉に含まれるグルテンは粘着性があって腸にこびりつくんだそうです。

恐ろしい…!

なので小麦粉製品(パン、パスタ、ピザ、ラーメンなど)は極力控えましょう。

特に危険すぎるのは菓子パン!小麦粉や砂糖が大量に入ってます。

コンビニやスーパーに売ってるものは食品添加物もたっぷりだし。

肌荒れ治したいなら絶対に食べない方がいいです。

お菓子もクッキーやケーキはやめて、フルーツやナッツなどに切り替えましょう。

ジュースも砂糖が大量に入ってるので、お茶や炭酸水へ。

でも、そういうのを全く食べないというのもストレスが溜まると思うので、たまーにならOKにするとか無理のない範囲でいいと思います。

次に、腸内環境を良くするために積極的に食べた方がいい食品についてです。

それはズバリ『食物繊維と発酵食品』です!

発酵食品には腸内環境を良くしてくれる善玉菌が含まれています。

食物繊維はそういった善玉菌のエサになります。

具体的にどんなものを食べれば良いかはネットや本で調べてみてください。

「食物繊維 発酵食品」で調べると沢山でてきます。

普段の食事がコンビニやレトルトやファーストフードが多いっていう方は、できるだけ自炊に切り替えましょう。

悪い油や食品添加物が沢山含まれているので。

私も若い頃は食べ物の重要性を軽視していて、体に悪いものを取り入れまくっていましたが、今になって食べ物の重要性をひしひしと実感しています。

変えるなら早い方がいいです。

内側から綺麗になるには食べ物が一番大事!!

ストレスを減らす

ストレスも肌荒れの原因の一つです。

私の姉は、大学受験の時期にストレス溜まりすぎて、ニキビが一気に顔中にできました。

私も肌荒れしてた時は仕事のストレスすごかった時期だし、やっぱりストレスは肌に悪影響です。

それに肌が荒れてくると、『肌荒れしてるストレス』っていうのも加わります。

これがめちゃくちゃ厄介。

鏡見るたびに「うわ~」って落ち込むし、「なんで私だけこんなに肌荒れしてるの?」って怒りもこみ上げてきます。

人と会うのも、肌汚いって思われてるんじゃないかと考えてストレスになるし。

悪循環ですよね。

私がオススメするストレス発散法は、『自然の中を歩く』こと。

軽く走ってもOKです。

場所はどこでもいいんですけど、なるべく緑が多いところで。

綺麗な景色を見ながら歩いていると気持ちがいいです。

それにこのストレス発散法の素晴らしいところはお金がかからないところ!

ストレス溜まって買い物とかしちゃう人もいると思うんですけど、買い物でのストレス発散効果って買ってすぐだけだし、お金がかかりますよね。

そうすると「お金使っちゃった…」というマイナスの気持ちが後からやってきて逆にストレス溜まります。

なので散歩が一番オススメ!

あとはカラオケ行ったり、好きなことをするのも良いと思います。

少しでも肌荒れのことから頭を離しましょう。

肌荒れのことばっか考えてたら精神やられます。

睡眠の質を上げる

肌荒れ改善には睡眠の質も重要です。

寝ている時にでる成長ホルモンは新陳代謝を促し、日中に浴びた紫外線等のダメージを修復してくれます。

成長ホルモンは、寝始めてから最初に深い眠りに入った時に沢山出ると言われているので、深い眠りに入るために、寝る前の行動が大切です。

眠りの質を上げる方法は…

・食事は寝る3時間前までに済ませる
・お風呂は寝る2時間前くらいに入る
・寝る前にアルコールやカフェインを取らない
・寝る1時間前くらいからスマホやPCを見るのをやめる
・寝る少し前から部屋を暗めにしてリラックスする

などです。自分に合った方法を見つけましょう。

まとめ

今回は、肌荒れについて長々と書きました。

肌荒れって、荒れた人にしかわからないツラさがあります。

荒れてない人からすれば「気にしすぎじゃない?」って感じでも、本人はめちゃくちゃ気にしちゃうんですよね。

肌が荒れてると自信もなくなるし、色々なことが悪循環になってしまいます。

今はいろんな情報があって、いろんな商品もあるので、何をすればいいのか混乱して余計なことをしてしまいがちです。

でも、一旦冷静になって「本当にこのケアは必要なのか?」と考えてみてください。

常識だと思ってることでも間違ってること多いです。
(化粧水はたっぷりつけるとか、パックは毎日するのがいいとか。)

自分に合う方法は人によって違うので、情報に流されないようにしましょう。

肌荒れを治す近道は…

まずは症状に特化した皮膚科に行って、家でのケアは超シンプルにする、とにかく刺激を与えない、内側から治すことを意識する、ですね。

絶対いつか良くなるので、ゆっくり自分の肌に向き合って改善していきましょう!

肌荒れが治ったときの感動はすごいですよ♪

タイトルとURLをコピーしました