婚活でマッチングアプリがおすすめな理由と注意点

マッチングアプリ

『婚活』と言っても、色々な方法がありますよね。

・友達の紹介
・合コン
・街コン
・マッチングアプリ
・婚活パーティー
・結婚相談所

などなど。

私は結婚相談所以外の婚活は一通りやっていましたが、その中でもマッチングアプリが一番効率がいいなぁと最終的に思いました。

でも、やり方を間違えると逆に結婚が遠のいてしまうとも思ったんです。

そこで今回は、

『なぜ婚活でマッチングアプリがオススメなのか』と、『マッチングアプリをやる上での注意点』について書いていきたいと思います。

婚活でマッチングアプリがオススメな理由

趣味や性格が合う人を見つけやすい

合コンや婚活パーティーなどは、一度に複数の人と出会えるので一見効率が良さそうですが、そんなことはありません。むしろ効率悪いと思います。

合コンは一度に出会えるのが3~5人くらいだと思うんですけど、その中に趣味や性格が合う人がいる確率は低いですよね?

私は一時期合コンに参加しまくっていましたが、「この人と相性良い!!」って思ったことはほぼないです。

そもそも初めて会った男女が複数人で話すので、そこまで深い会話になりません。

表面的な、内容薄めの会話が多いので相性良いかどうかもわからず終わってしまいます。

そして、合コンの恐ろしいところは、どういう人が来るかわからない状態で行って、もし「今回は良い人居ないな」と思っても、そのメンバーで2時間くらいは過ごさないといけないことです。

飲み会が楽しい雰囲気になればまだ良いですが、全く盛り上がらない場合や相手が下ネタとか言ってきたり、お酒を勧めてくる場合は地獄です。

婚活パーティーも一度に沢山の人と出会えるし、一見良さそうなんですが、人数が多すぎてパーティー中に一人一人を深く知ることは難しいです。

婚活パーティーで定番の、5分くらいのスパンで男性が席を回ってお互い自己紹介してみましょう!みたいなのがあるんですけど、5分でお互いの何がわかる?って感じです。

お互い軽く自己紹介して、メモを取りながら話していると一瞬で5分たってしまい、相手の事が全く知れないまま次の人が来てしまいます。軽くパニックですw

そんな感じだと、フリータイムで気になる人と話しましょうってなっても自分が誰と話したいのか全くわかりません。

結果、向こうから来てくれた人と話して、あっという間に時間がきて終了です。

慣れればもう少しうまくいくんでしょうが、私には向いていませんでした…

そんなこんなで、最終的にマッチングアプリをやり始めました。

アプリをやってみて思ったことは、「え、めちゃくちゃ効率いいじゃん!!」です。

最初にプロフィールを見て趣味が合うかとかは大体わかるし、マッチングしてからメッセージのやり取りをして、性格が合うのかも徐々にわかります。

そして「相性良いかも!」と思った人とだけ会えばいいんです。

効率良すぎる…!

それに、初めて2人で会っても、事前にメッセージのやり取りをしていて趣味も合うので、会話が盛り上がる事が多いし楽しいです。

あとマッチングアプリの良いところは、とにかく登録者が沢山いるので、趣味や性格が合う人が見つかりやすいという点です。

そして婚活パーティーのように5分でプロフィールを見なきゃいけないという縛りもないので、じっくりプロフィールをチェックできます。

なので、「出会いの場には行ってるのに全然良い人と出会えない!」という人は一度アプリをやってみるのをオススメします。

結婚願望がどのくらいあるか事前に知れる

自然に知り合って付き合う場合は、相手がどのくらい結婚願望があるのか?何歳くらいで結婚を考えているのか?などは確認しないとわからないですよね。

付き合って1~2年で結婚したいと思っていたのに、5年経ってもプロポーズされない、とかはよくある話です。

若いうちならそれでもいいかもしれませんが、付き合った年齢が30前後とかだと、なかなかプロポーズされないのはキツいですよね。

それで「実は結婚願望ない」とか言われたら絶望的です。

かと言って付き合う前に「結婚はいつ頃を考えてる?」とは聞きづらいですよね。

その点、マッチングアプリは『結婚時期はいつ頃を考えているか』が事前にわかるので便利です。

『付き合ってから1~2年で結婚したい』と設定している人と付き合えばかなりスピーディーに結婚できる可能性があります。

もちろんそういう人と付き合ってもうまくいかない場合はありますが、それは合わなかっただけと諦めましょう。

とにかく、婚活する上で『結婚願望がどのくらいあるのか?』は事前に知っておいたほうがいいです。

この人違う!と思ったら簡単に切れる

友達の紹介とかだと、その友達のメンツもあるので「この人違うな」と思ってもバッサリ切るのは難しいですよね。

やんわり断ったり、連絡を徐々に遅らせてフェードアウトするなど、少し気を使います。

その点アプリは気楽です。

違うなと思ったらメッセージの返信を止めればいいし、しつこい場合はブロックしてしまえばいいので。

ただ、これはメリットであり、デメリットでもあると思います。

簡単に切れるということは、簡単に切られることもあるということなので…

沢山マッチングしてもメッセージが続いたり実際に会うのは数人になる事が多いです。

でも、お互い「この人だ!」と思えば自然と付き合うまでいくので、大した問題はないと思います。

切られた時は「自分とは合わなかったんだ~」と受け止めて切り替えましょう。

女性は完全無料でできるアプリが多い

結婚相談所は金額が高いイメージがありますが、マッチングアプリは女性は無料で使用できる事が多いです。

登録するのもメッセージのやり取りをするのも無料です。

合コンとかだと、飲み代で1回数千円かかる場合が多いですが、アプリで初デートをする場合、まずはお茶だけするというパターンもできるのでお金はほとんどかかりません。

なので気軽に始める事ができます。

登録して、どんな人がいるのか検索してみるだけでもやる価値はあります。

マッチングアプリやる上での注意点!

目的を見失わない

これはマッチングアプリで婚活する上で超重要なことです。

私は初めてマッチングアプリをやった時、だんだん目的を見失ってよくわからない方向に向かってました。

結婚相手を見つけようと思ってアプリに登録したのに、いつの間にか、沢山の人にモテたい!や、イケメンや高収入の男性とデートしたい!など、結婚には関係ないところに意識がいってしまったんです。

多分、

・沢山の人からアプローチされることで承認欲求が満たされ、それに快感を覚えたこと
・普段出会えないような人と出会えるし、高いレストランで御馳走してもらったりして浮かれてしまったこと

が原因だと思います。

『モテたい!』や『高いご飯をご馳走してもらう』が目的になってしまうと結婚からはどんどん遠ざかります。

そうならないように、目的を明確にしておきましょう。

つねに『結婚相手を見つけるためにやっている』という意識を持つことが大切です。

イケメンや高収入の男性からアプローチされると、つい「こんなチャンスないかも!会ってみようかな~」なんて思ってしまうものです。

そこで、「いやいや、この人プロフィール適当だし絶対真剣にやってない!そもそも趣味も合いそうにない!」と冷静に考えられるかどうかが重要です。

遊び目的の人に引っかからない

マッチングアプリには一定数『遊び目的』の男が存在します。

既婚者も普通にいます。

それはもうどうしようもないことです。

でも、自分に判断能力があれば、そういう人たちを回避できます。

イケメンや高収入の人からアプローチされると、すぐOKしてしまいがちですが、まずはプロフィールをしっかりとチェックしましょう。

結婚時期に関する項目が空欄だったり、自己紹介が適当だったりすると要注意です。

真剣な人は、プロフィールもしっかり書いてる場合が多いし、結婚時期に関する項目もちゃんと埋めています。

メッセージのやり取りも丁寧です。

意識して見てみると、遊び目的なのか真剣なのかわかると思います。

結婚相手に求める基準を明確にする

アプリはとにかく登録者数が多いです。

出会いの数は無限にあります。

そんな中いろんな男性からアプローチを受けるので、軽くパニックになります。

女性は登録してすぐ『いいね』が大量に来る事が多いので、その中から良さそうな人を見つけないといけません。

自分の中で基準を決めていないと、ついパッと見でイケメンの人や、収入だけを見てマッチングしてしまいます。

でも、それだとうまくいかない場合が多いです。

自分の中で『結婚するならこういう人がいい』というのを事前にイメージしておいて、それに合いそうな人とマッチングしたほうがうまくいきます。

例えば、趣味が合う人とか、食べるのが好きな人、明るい人、落ち着いた人、真面目な人、インドアな人、アウトドアな人、友達が多い人、子供好きな人、など。

あとは、プロフィールの自己紹介欄の文章を見て、「この人合うかも」と思う人とマッチングしましょう。

1人1人のプロフィールをチェックするのは結構大変ですが、そこはしっかりと時間をかけて見たほうがいいです。

同時進行は数人までにする

アプリを始めてすぐにやりがちなのが、『自分のキャパを超えて同時進行してしまう』ことです。

何も考えずにやっていると「気づいたら10人以上とマッチングしてしまった!」という事が起こります。

そして、その人たちとのメッセージのやり取りが始まると大混乱です。

10人同時とか、普通に考えて無理ですからね。

1人1人が疎かになってしまうし、「この人はどういう人で何話してたんだっけ?」と毎回確認する必要があって大変すぎます。

そしてメッセージのやり取りに必死になってしまい、どの人が自分に合うのかよくわからなくなってきます。

なので同時進行は4~5人くらいまでが限界ではないでしょうか。

限界を超えないように、マッチングは慎重にしましょう。

うまくいかなくても落ち込まない

アプリをやっていると、いい感じだった人から返信が来なくなったり、突然退会していたり、自分がいいと思った人とはマッチングできなかったり、うまくいかないこともあります。

でもそれを気にしすぎて毎回落ち込んだりしてると前に進めません。

自分に自信がなくなったり、ネガティブになってしまったら、余計うまくいかず負のループです。

そうならないように、うまくいかない時は「この人とは縁がなかったんだ!」とスパッと切り替えることが大切です。

自分がダメだったんじゃなくて『自分と合わなかっただけ』『タイミングが合わなかっただけ』と考えましょう。

オススメのマッチングアプリ

ここまで読んで「よし!マッチングアプリやってみよう!」と思った方に気をつけて欲しいのは、『マッチングアプリの選び方』です。

登録するアプリを間違えると、「遊び目的の人ばっかじゃん」とか「登録者が少なすぎて見つかる気がしない…」というような事が起こります。

なので最初は、『間違いない有名なアプリ』に登録したほうがいいです。

初めてマッチングアプリを婚活目的でやる方にオススメなのは、↓の『ペアーズ』というアプリです。

マッチングアプリの超王道です。

私も初めてやったのはペアーズでした。

良いと思った点は、

・登録者数がとにかく多い
・真剣な男性が多い
・趣味が合う人を見つけやすい
・使い方が簡単

などです。

やっぱりアプリをやる上で登録者数が多いのは重要だと思います。

理想の相手に出会える確率が上がるので。

なのでとりあえず初めてやるなら『ペアーズ』にしておけば間違いないです。

登録も簡単だし女性は無料でできるので気軽に始められます。

そして、ペアーズで出会えなかったら、他のアプリに乗り換えるのもアリだと思います。

明らかに遊び目的の出会い系アプリもあるので、そういうのには登録しないよう気をつけましょう!

まとめ

さて、今回はマッチングアプリが婚活にオススメな理由と、始めるときの注意点について書きました。

一昔前まではマッチングアプリ=出会い系と思われがちでしたが、今はマッチングアプリで結婚する人も増えてそんな偏見はなくなってきました。

最近は大人数で集まりづらく、出会いの場が減っていっていると思うので、アプリで婚活する人がもっと増えるのではないでしょうか。

きっと素敵な人と出会えると思います♪

タイトルとURLをコピーしました