『一生独身かもしれない』という恐怖の乗り越え方と取るべき行動

婚活の悩み

婚活がうまくいかないと、「あれ?私一生独身かも・・」と思い始めて、老後のこととか考えちゃって、ものすごい恐怖に襲われますよね。

私も婚活中、夜寝る時に自分が独身のままだったらどうなるのか想像して怖くなって眠れなくなることがよくありました。

ホラー映画見るより怖い・・・

でもどうにか諦めず結婚することができました。

そこで今回は、「一生独身かもしれない」という恐怖の乗り越え方と、具体的に取るべき行動について書いていきたいと思います!

『一生独身かもしれない』恐怖を乗り越える方法

結婚=幸せではないことを知る

婚活中ってとにかく『結婚』することばかり考えてしまいますが、結婚はゴールではなくスタートです!

結婚して相手との生活がスタートして、そこから長い人生を一緒に歩んでいきます。

果てしない時間を一緒に過ごすことになるんです。

なので相手選びを間違えると大変です。

結婚後に苦労している人、結婚を後悔している人は沢山います。

夫に浮気されたり、DVされたり、お姑さんと上手くいかなかったり、自分のために時間やお金を使えなかったり、結婚すると独身時代には無い悩みが発生します。

違和感のあるまま結婚して、「やっぱりこの人じゃなかった!!」と思っても相手が渋れば簡単に離婚できません。

そこから頑張って離婚してまた婚活して・・となると時間も労力もとてつもなくかかります。

その点、独身のあなたは身軽です。

これから自分に合う相手を見つければいいんです。

一生独身が怖いからといって、違和感がありつつ結婚すると後悔する可能性が高いので、「この人とずっと一緒にいたい!」と思う人を見つけましょう。

自分は幸せな結婚ができる!と思い込む

一生独身かもしれない…と不安になると、どんどんネガティブな気持ちが湧き出てきますよね。

周りはみんな結婚してるのに自分は彼氏すらいないし好きな人もいないし、結婚できる気がしない、どうしよう。と、どんどん頭の中が負の感情で埋められてしまいます。

そうなると、暗い気持ちや結婚への焦りが表にも出てしいまい、余計うまくいきません。

ポジティブで明るい人の方が婚活はうまくいきます。

前向きな気持ちになるには、

「自分が結婚して理想の結婚生活をしている」のをリアルに想像するのがオススメです。

引き寄せの法則というやつですね。

でも自分に自信がなさすぎると、そう思い込もうとしても「こんな私じゃ結婚できるはずない」って反発してしまうので、自分磨きをして少し自信をつけてからやるといいです。

人によるかもしれませんが、思い込みってすごく効果があります。

思い込むことで本当にそうなる気がしてくるし、行動も変わってきます。

そうすると自然と不安は軽くなりますよ♪

何十年も先のことを考えすぎない

「一生独身だったら老後はどうなるんだろう…」

「年金も少ないだろうし、ボロアパートに住んで孤独死かな」

なんて、すでに老後のことを考えて不安でいっぱいになっていませんか?

もちろん、老後に備えるのは大切なことですが、必要以上に考えすぎるのは精神に良くないし時間がもったいないです。

そんな何十年も先のこと誰にもわかりません。

世界がどうなってるかわからないし、そもそもその歳まで生きているかもわからないし。

それに結婚したとしても、パートナーが先に亡くなったり、子供が大人になって家を出たり、どっちみち最終的に孤独になる可能性はあります。

なので、そんな先のことを考えるのはやめて、今できることに目を向けましょう。

具体的に取るべき行動

自分磨きをする

自分磨きをして自信を持つことで「一生独身かも」という不安を吹っ飛ばしましょう。

まず手っ取り早いのは外見を変えること。

声をかけてくれる男性が増え、自信もつくし理想の相手が見つかる確率が上がります。

やっぱり男性は最初は見た目重視の人が多いです!

少しでも良くなるように努力しましょう。

そして外見だけでなくもちろん内面も重要なので少しづつ磨いていきましょう。

自分磨きについてはこちら↓の記事に書いていますので、ぜひ読んでみてください。

貯金・投資をする

『お金の余裕は心の余裕』と言いますが本当にその通りだと思います。

貯金が少ない状態だと、「仕事クビになったらどうしよう」とか「病気になったらどうしよう」とか「この先一人で生きていけるのか?」と無限に不安が出てきます。

お金があればそういった悩みはだいたい解決します。

なので、できるだけ貯金をしておきましょう。

給料少ないから貯金なんて無理だよ!という方もいると思いますが、生活を見直せば少しづつなら貯めていけるのではないでしょうか。

固定費を見直す、コンビニに行かない、行きたくない飲み会は断る、本当にいるものだけ買う、これだけでも相当浮くはずです。

それか収入を増やすために転職するか、副業を考えてもいいかもしれません。

以前の私がそうでしたが、貯金も少なく、毎月給料をほぼ使い切る生活をしていると、「一生独身だったらどうしよう・・」という不安がどんどん膨らんでいきます。

蓄えがあれば「まぁ一生独身でも生きていけるし、合わない人と無理して結婚するよりマシだ」と考えることができます。

そして、できれば貯金だけではなく、株などの投資もしましょう。

税金が優遇される「nisa」や「iDeCo」という制度もあります。

投資と聞くと「難しそう、リスクありそう、面倒くさそう」と思うかもしれませんが、今はネットで簡単にできるし、リスクの低い投資方法や、毎月自動で積み立てていく方法もあります。

少額からの積立もできるので、やるなら早いうちがいいです!

その辺はちゃんと本やネットなどで情報収集をしてやっていきましょう。

知っているか、知らないか、で差がついていく世の中です。

投資についての入門書でおすすめの本はこちらです。

とてもわかりやすいです。

貯金と投資で資産を増やしていくと、将来の不安が和らぎますよ。

独身友達を作る

既婚者の友達に囲まれていると、「私だけ独身だ。売れ残りだ。自分ってなんなんだろ?」と落ち込んでしまいますよね。

そういう時は無理してそのグループにいるより、独身仲間を作った方が楽しいですよ。

周りも独身だと、自分だけじゃないんだ!と気持ちも楽になります。

出会いを増やす

出会いが少ないと、「あぁ、理想の相手なんて一生見つからないわ・・」と思ってしまいますが、世の中には膨大な数の独身男性がいます。

その中に、あなたに合う人は絶対居るはずです。まだ出会ってないだけで。

その人と出会うには、とにかく出会いの数を増やすこと。

そうすれば「このまま出会い続ければいつか見つかるかも」という希望が湧いてきます。

出会いを増やす方法は、マッチングアプリがオススメです。

マッチングアプリは事前にプロフィールを見て自分と価値観や趣味が合いそうな人と会えるのでめちゃくちゃ効率が良いです。

マッチングアプリで結婚までいった人は沢山います。

私は結局アプリで出会った人じゃない人と結婚しましたが、アプリをやっていると「一生独身かも・・」という不安は軽くなりました。

「これだけ登録者いたらいつか見つかるな」と思って。

女性は無料で登録できるアプリが多いので、登録だけしてどんな男性がいるのかとりあえず見てみるのも良いかもしれません。

マッチングアプリについて詳しくはこちらの記事をどうぞ。

まとめ

今回は、婚活しているとつい考えてしまう「一生独身だったらどうしよう・・」という不安の解決方法について書きました。

何十年も先のことを考えて不安になっていても、どうなるかなんてわからないし時間がもったいないです。

「自分は絶対幸せな結婚ができる!!」と思い込んで、自分磨きをしながら、色んな人と出会いましょう。

それと並行して、少しづつでもお金を貯めておけば心の余裕が出てきます。

前向きな気持ちで、素敵な出会いを掴みましょう!

タイトルとURLをコピーしました