あなたは大丈夫?男性に引かれる婚活でのNGワード&NG行動!

恋愛ノウハウ

この記事では、婚活で絶対にしない方がいいNG発言やNG行動をまとめています。

なかなか次のデートに誘われないと悩んでいる方や、これから初デート!という方の参考になれば幸いです。

婚活でのNGワード&NG行動

元彼や他の男の話をする

会話の中で元彼や他の男の話を出してしまうのは、うっかりやってしまいがちなんですけどNGです!

例えば、「◯◯って行ったことあるー?」と聞かれて、「うん、元彼と行ったことあるー!」と答えてしまったり。

この場合、「行ったことある」とだけ伝えればいいです。

だって、自分だったら嫌じゃないですか?

一緒に行きたいと思った場所があって、相手に行ったことあるか聞いてみたら、「そこ元カノと行ったことある!」って言われたら。

元カノってワード出す必要ないですよね。

たまに、向こうから「元彼ってどんな人だったの?」とか「今までどんな人と付き合ってきたの?」とか聞いてくる場合がありますが、そういう時はさらっと答えるのが無難です。

そこで、「元彼はすごいカッコ良くてー」とか「頼りになってー」とか褒める発言をすると、凹んでしまう可能性があります。

向こうから聞いてきたのに!って感じですけどね。笑

男性は意外と繊細だし独占欲が強かったりするので、他の男をイメージさせてしまう発言はやめましょう。

誰かの悪口を言う

職場の人や友達など、誰かの悪口を言ってしまうのは超マイナスイメージです。

仕事のストレスが溜まっているとつい「先輩が最悪でさー」とか「上司が無能すぎる!」とか愚痴を言ってしまいがちですが、婚活でそういう話題はやめておきましょう。

芸能人の悪口なども言わない方がいいですね。

「〇〇って老けたよねー」とか「〇〇ってこんな太ってたっけ?」とか。

そういう話題だと場の空気も暗くなってしまいます。

仕事の愚痴が溜まった時は、会社の女子会などで発散しましょう。

会社の愚痴って、関係ない人はわからないし興味ないと思うんですよね。

同じ悩みを共有できる相手に愚痴るのが一番です!

ネガティブ発言ばかりする

これも悪口と近いんですが、ネガティブ発言を連発すると『暗い』『陰気臭い』印象になってしまいます。

ネガティブ発言も色々ありますが、特にやってしまいがちなのは自分を下げる発言です。

ちょっと謙遜するくらいならいいんですけど、

「私なんてブスだし本当モテなくて…」
「もういい歳なんで私なんて残り物ですよ」
「もっと若い子の方がいいんじゃないですか?」
「仕事も大したことしてないし、やりたいことも特になくて」
「人生つまらないです」

などなど。
こういう発言はNGです!

男女逆で考えてみたら、

「俺なんて顔も悪いし本当モテなくて…」
「婚活しても全然うまくいかなくて残り物だよ」
「もっといい男たくさんいるよ?」
「仕事も給料安いし、やりたいこととか何もない」
「人生つまらない」

と言っている男、絶対に付き合いたくないですよね!

ちょっと自分に自信があって、楽しそうに生きている人の方がモテます。

ネガティブ発言をしないようにするためには、まずは自分に自信を持つことです。

そのために自分磨きを頑張りましょう。

自分磨きの方法はこちら↓

相手の男性をバカにする発言

仲良くなってくると、イジってるつもりでやってしまいがちなんですが、婚活ではやめた方がいいです。

「〇〇さんって絶対今まで彼女いなかったでしょ?」
「いつもその服ですよね。」
「今日は一段と無口ですね」

などなど。

これは相手によるんですけど、いじられるのが好きな人もいれば苦手な人もいるので、やらないのが無難です。

男性はプライドが高い人が多いので、自信を失ってしまったり、イラッとさせてしまいます。

それよりも相手を褒めた方が断然うまくいきます。

さっきのセリフも、

「〇〇さんって一途そうですよね!」
「その服似合ってますね!」
「〇〇さんは聞き上手ですよね!」

と言い換えれば褒め言葉になります。

年収や貯金額を聞く

婚活で知り合うと、どうしても相手の収入や資産が気になってしまうんですけど、付き合ってもない状態でアレコレ聞くのは失礼です。

「この人お金目当てか?」と思われてしまうかもしれません。

結婚相談所や婚活アプリには大体の年収は書いてあるし、それ以上つっこまないようにしましょう。

下品な言葉遣い、ラフすぎる言葉遣い

女友達といる感覚で喋っていると、男性には引かれてしまう場合があります。

「うめー!」とか、「クソだな」「マジでやばいんだけど!」「うけるー!」とか。

もちろん、付き合ってから徐々に崩していく分にはいいと思うんですけど、序盤からいきなりそういう言葉遣いはやめておきましょう。

綺麗な言葉遣いの人は、それだけで好印象です。

遅刻する

これは婚活以前の問題ですが、遅刻をすると信用が失われます。

5~10分くらいの遅刻ならまだいいですが、遅刻常習犯の人って平気で30分以上遅れたりしますよね?

それをやってしまうと相手は、

「俺とのデートなんてどうでもいいのかな?」
「時間にルーズな子なんだな」
「待たせている相手のこと考えてるのかな?」

などマイナスな印象を持ってしまいます。

もし、何か事情があってどうしても遅れてしまう場合は、とにかく早めに連絡して謝りましょう。

誠意を見せることが大切です。

デート中にスマホを何回もいじる

デート中にスマホをいじるのは、なるべくやめた方がいいです。

数回チラッとみるくらいならいいですが、何回もスマホをいじっていると、

「俺とのデート楽しくないのかな?」
「他の男とやりとりしてるのかな?」
「この子スマホ中毒かな?」

と不安にさせてしまいます。

デート中は相手に集中して全力で楽しみましょう!

お金を払うそぶりを全く見せない

これも昔からよく言われてますが、お財布を出さないのはNGです!

婚活では奢ってもらえることが多いですが、それに慣れてしまって当然のように出してもらうのは絶対ダメです。

伝票がきたら「いくらですか?」と聞き、実際に払うつもりでお財布を出します。

そうすると大体「ここは俺が払うから」とか言ってくれると思うんですけど、そしたら全力でお礼を言いましょう。

「ありがとうございます。ご馳走様です。」って。

もし「じゃあ〇〇円だけもらっていい?」と言われたら普通に払いましょう。

そこで「えっ?」という顔をしないように注意です!

最初から払うつもりで行けば、これらのことは自然とできるはずです。

奢ってもらうつもりで行かないようにしましょう。

あと、何回かデートを重ねて全部奢ってもらっているとしたら、

「いつも奢ってもらってばかりだから、ここは私が出すよ」と言って、たまに自分が払うようにすると好印象です。

まとめ

今回は婚活でのNGワードとNG行動について書きました。

こんな基礎的なことわかってるよー!と思ったかもしれませんが、改めて意識すると意外とポロッとやってしまってませんか?

ちなみに私、若い頃はNGな言動しまくりでしたw

今考えると、きっと引かれてたんだろうな~と恥ずかしくなります。

これらのNGな言動をしないだけでマイナスなイメージは持たれにくくなるので、次回のデートから意識して気を付けてみましょう!

タイトルとURLをコピーしました