婚活末期症状「誰でもいいから結婚したい」が危険な理由と対処法!

婚活の悩み

婚活を始めたばかりの頃は「カッコ良くて優しい人と結婚したいなぁ〜」とか「大手企業のデキる男と結婚したい!」とかワクワクしながら出会いを探していたけど、、

婚活をやっていくと、「あれ?フリーでそんな理想通りの人いなくない?」「一生出会える気がしない…」と現実を目の当たりにして落ち込んでしまうのはよくあることです。

そこで、陥ってしまいがちなのが「もう誰でもいいから結婚したい」という思考です。

その思考は破滅への道なので、そう思ってしまった時点で「ヤバイ!!」と思ってください。

かなり婚活疲れがきてます。

今回はその婚活末期症状である「誰でもいいから結婚したい」が危険である理由と、対処法について解説していきたいと思います。

「誰でもいいから結婚したい」が危険な理由

「誰でもいいから結婚したい」という思考が危険な理由は『結婚することがゴールになってしまっている』ということです。

だって、基本的に『結婚する=一生一緒にいる』ということですよね。

その自分の人生にとっての超重要人物を「誰でもいい」と適当に選んでしまったら大失敗することは目に見えています。

でも婚活で疲れていると、「この地獄から抜け出してくれるなら誰でもいい」とか「私ごときは相手を選べる立場じゃないんだ」とか考えてしまって、向こうから好意を持ってくれた人と、違和感があったとしても結婚してしまったりします。

でも冷静に考えて、違和感がある人とず〜っと一緒にいるなんて無理がありますよね。

一緒にいるうちに噛み合ってくることも中にはあると思いますが、私は違和感がある人と付き合ってうまくいったことは一度もありません。

大体「あ、やっぱり違う。無理だ」となってしまいます。

そういう状態で我慢して結婚しても、相手に悪いしお互い幸せになれないのではないでしょうか。

それなら結婚しない方がマシだと思います。

もちろん理想が高すぎるのはよくありませんが、ある程度「こういう人が自分に合いそう」と考えることは婚活する上で重要なのです。

なぜそう思ってしまうのか

なぜ「誰でもいいから結婚したい」と思ってしまうのでしょうか。
そう思ってしまう主な原因3つを紹介します。

結婚を焦りすぎている

仲の良い友達がどんどん結婚していって、子供が生まれて、、というのを間近で見ているとどうしても焦ってしまいますよね。

私も、一緒に婚活していた女友達の結婚が決まった時は「私も早く結婚しなきゃ!」とめちゃくちゃ焦ったのを覚えています。

焦り始めると『結婚=ゴール』に設定してしまいがちです。

とりあえず結婚できればいいや!と、結婚後のことはあまり考えず突っ走ってしまいます。

一緒にいて楽しくもないし噛み合わないけど、条件は割といいし親にも友達にも紹介しやすいからもうこの人でいいや!とかいう理由で結婚を決めてしまったり…

結婚に焦っているからといって、すぐ結婚できそうな男に飛びつくと後から後悔する可能性が高いです。

人生設計を崩したくない

自分の中で、「絶対に30歳までに結婚したい」「35歳までに2人は子供産みたい」とか、そういう希望が強くある場合、逆算してそろそろ相手を見つけなければ!と婚活を始めると思います。

でも婚活で理想の人が居なかった場合、「見つかるまで探そう」ではなく、「誰でもいいから30歳までに結婚できそうな人と付き合おう」という考えになってしまいがちです。

誰と結婚するのかよりも、自分の人生設計のほうを優先しているパターンですね。

自分の人生設計が乱れるくらいだったら「誰でもいいから結婚する」というある意味割り切った考え方ですが、それでうまくいくとは思えません。

周りからの圧力

これも結構多いと思います。

結婚適齢期になると、両親や親戚、職場の人などから「いつ結婚するの?」「相手はまだいないの?」と圧力をかけられて、自分が結婚したいのかどうかもわからないけど「とりあえず結婚しなきゃ」と思ってしまうパターンです。

結婚したいのかもわからず、どういう人と結婚したいのかもピンときていないため、「結婚できるなら誰でもいいや」と思ってしまいがちです。

『結婚して幸せになりたい』よりも、『結婚して周りを安心させたい、もう圧力をかけられたくない』という気持ちが大きいのです。

周りを気にしすぎているタイプと言えます。

「誰でもいいから結婚したい」の対処法

では、「誰でもいいから結婚したい!」と思ってしまったらどうすればいいのでしょうか?

そのまま誰でもいいから相手を探して結婚するというのはオススメできません。
高確率で後悔します。

対処法をご紹介しますので、いったん冷静になりましょう。

焦る気持ちを抑える

まず、婚活において一番よくないのが「焦り」です。

焦り始めると婚活はうまくいきません。

まぁそうとわかっていても焦ってしまいますよね。

その気持ちはよーくわかります!

焦りを抑えるには『周りを気にしない』ことと、『婚活のことばかり考えない』ことです。

大体焦りの原因は周りにあります。

周りの友達が結婚したり、周りから「そろそろ結婚しないとヤバイよ」と言われたり。

でもその人たちとあなたの人生は関係ないので気にしないのが一番です。

人は人、自分は自分という考え方を徹底しましょう。

周りを気にしない方法についてはこちらの記事に詳しく書いていますのでぜひ読んでみてください♪

そして焦りを抑えるには婚活以外のことを充実させることです。

婚活のことばかり考えていると「結婚しなきゃ、結婚しなきゃ!」と焦りの気持ちがわいてきます。

そうなってしまった時は、婚活のことは少し置いといて、趣味を楽しんだり仕事に打ち込んだり別のことに集中しましょう。

そうすることで冷静になって、良い方向にいくと思います。

理想の結婚相手像を明確にする

婚活において、「自分の理想の相手はどんな人か?」を考えておくことは重要です。

そうでないと、色々な人と会っていくうちに何が何だかわからなくなってきます。

「この人、あんまりピンと来ないけど良い人だし条件もまぁまぁだな」とか、「顔が好みだからもうこの人でいいか!」とか、ふわっとした基準で選んでしまい、付き合ってみて全くうまくいかなかった、なんてことも多いです。

そうならないためにも、事前に結婚相手の理想像を定めておきましょう。

とはいえ、理想が高い設定はダメですよ!

ダメな例:年収500万以上で、高身長でイケメン

収入とか身長とか外見で理想を設定しても、婚活市場にそんな理想通りの人いないので諦めましょう。

それよりも、内面的な要素で設定します。

  • 明るくてポジティブな人
  • 社交的な人
  • インドアな人orアウトドアな人
  • 慎重な人or大胆な人
  • 思いやりがある人
  • 子供好きな人
  • 好きな仕事をしてる人
  • 趣味、話が合う人
  • 一緒に居て心から楽しいと思える人
  • ギャンブルをやらない、浪費しない、女遊びしない

など。

あとは、自分の理想の結婚生活を思い描いてみて、その時に隣にいて違和感がない人がいいですね。

例えば、あなたがアウトドア好きで友達が沢山いるようなタイプだったとします。

結婚したら「週末は友達家族と集まってキャンプしたりBBQしたりしたいなぁ〜」と思っていたら、結婚相手も社交的な人がいいですよね。

逆に、あなたが超インドアで人と会うのが苦手なタイプで、結婚したら「お休みの日は家で一緒にゲームとかしてダラダラしていたい」と思っているとしたら、結婚相手もインドアな人がいいですよね。

そうやってリアルに結婚後の生活を思い描いてみて、「こういう人とならうまくやっていけそう」というイメージを膨らませましょう。

結婚後のことも考える

結婚した後のことを考えるのは重要です。

「誰でもいいから結婚したい」と思っていると、結婚さえできればあとはどうにかなると思い込んで結婚後のことをあんまり考えられていない場合が多いと思います。

でも結婚後の生活は長いです。

婚活している時間より圧倒的に長いです。

基本、人生の残りの時間をその人と過ごすということですからね。

ダメだったら離婚すればいいやと思っていても、離婚って結構大変です。

相手が合意してくれなかったら裁判とかになるし。

子供ができてからだとなおさら難しいです。

投げやりな気持ちで結婚すると後悔する可能性が高いので、結婚をゴールと思わず、結婚後の生活を考えて「この人とならやっていける!」と確信してから結婚しましょう。

それでもうまくいかない場合もありますが、、

「うまくいく」と最初から思えないのに結婚すると言うのは危険すぎます!

出会いの数を増やす

これまで婚活をしてきて、良いと思う人と全然出会えていない場合、出会いの種類を増やしてみるのがいいと思います。

世の中、独身男性は沢山います。

出会いの幅が狭いのはもったいないです。

出会いの数を増やせば自分の理想の人が見つかる可能性が高まります。

これまで合コンや友達の紹介でしか出会いがなかったという人は、マッチングアプリや結婚相談所を検討してみましょう。

マッチングアプリについての記事はこちら↓

最初は勇気がいりますが、行動した分だけ出会いが増えるので、やったもの勝ちです。

ちなみに私は婚活している時期、マッチングアプリをやりつつ、合コンに月2回くらい参加して、相席居酒屋にも頻繁に行ってました。笑

沢山の人と知り合ってお話するのはすごくいい経験になるし、話しているうちに「私にはこういう人が合うかも」というのがわかってきます。

逆に、「こういう人は絶対無理だな」というのも…

友達を作る感覚で色々な人と話してみるのは自分を知るきっかけにもなるし、どんどん行動するのがオススメです!

まとめ

今回は、「誰でもいいから結婚したい」と思ってしまう原因と対処法について解説しました。

結婚への焦りや、人生設計が乱れることへの不安、周りからの圧力によって、「もう結婚できるなら誰でもいいんじゃないかな」と思ってしまうこともあると思います。

でも、そのまま突っ走ってどうでもいい人と結婚すると残りの人生が大変なことになります。

いったん落ち着いて焦る気持ちを抑え、「結婚相手はどんな人が理想か?」をちゃんと考えて、結婚後の生活についても想像してみましょう。

そして出会いの数を増やしていけば自分に合う人はきっと見つかるはずです。

投げやりな婚活はせずに、幸せになる婚活をしましょう!

タイトルとURLをコピーしました